「年金ポータル」が出来たが・・・

「年金ポータル」が出来たが・・・

2019/4/16 日本経済新聞

厚生労働省は16日、年金に関する情報を分かりやすく伝えるポータルサイト「年金ポータル」を開設した。手続きや制度など、関心に応じて利用者を関連機関のホームページに誘導する。見込み額や加入履歴を確認しやすくし、制度への理解を深めてもらうのが狙いだ。

「わたしの年金」や「みんなの年金」といったテーマごとに、Q&A方式で解説する。日本年金機構や年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)などへのリンクも掲げ、詳細な情報を得たい人がスムーズにアクセスできるようにする。

日本の年金は仕組みが複雑でわかりにくいとの批判がある。制度への理解を深めてもらうため、サイトの作成では有識者の意見も取り入れた。

根本匠厚労相は同日の閣議後の記者会見で「年金ポータルを通じて公的年金や私的年金への理解を深めてほしい」と述べた。

 

 

さあ、どれどれ・・

年金をわかりやすく教えてくれるサイトになったのかな♪

まずは、Question1の「わたしの年金どうなっているの?」

の中から、年金は「いつから」「いくら」受け取れるの?

を選択!

 

 

回答はこれ↓

・・・・・。

 

 

 

 

 

もちろん、自分の基礎年金番号を入力しているわけではないので、

「何歳」から「○○○円」支給

まで分かるわけではなく、漫画が動画で流れて教えてくれるわけでもないのですが、

この時点で多くの方は「ガックリ」として、もうこのサイトを見ない人も居るかと思います。

(ちなみに、赤い部分を押したら、単に年金機構のホームーページに飛ぶだけ)

また、これを真に受けて、「70歳から受取ろう」と思うと、時効の関係で「特別支給の老齢厚生年金」を受け損ねる人も出てくるかもしれません。

 

「公開後も皆様の声をお聞きして、さらに改善・進化させていく予定です」

とのことですが、結局、年金の仕組みが難しすぎて、サイトをいくら充実させても、『令和の時代』になっても、

知りたいことを解決するには、

年金事務所に行くか、年金に詳しい人に聴くしかないでしょうね。

いずれAIが発達して「ズバリ答えてくれるサイト」が出来たら状況は変わるかもしれません。

«