03日

【助成金】 助成金・補助金活用のメリットは?


助成金・補助金のメリットはお金だけなのか?(写真はイメージ)

 

給付金情報を提供しております「ドリナビ」です。

今回は、”助成金・補助金のメリット” について、ご紹介したいと思います。

まず、助成金と補助金の違いとは何でしょうか?

【助成金と補助金の違い】

助成金は厚労省管轄だけあって、「人」関係で支給し、
補助金は経産省管轄だけあって、「物」関係での支給が多いです。

※ちなみに助成金の場合は、補助金と違って、受け取ったお金の自由度が大きく、人件費はもちろん、運転資金や備品の購入、社員旅行等々にも活用できるのが嬉しいですね。

 

 

 

助成金・補助金のメリットとは?
太郎
太郎
もちろん、お金が支給されるということでしょ?

確かに、お金が支給されることが1番のメリットですが、もう一つ「裏のメリット」があります。

 

それは・・・

 

「事業に対して真剣に取り組むきっかけになる!」です。

 

どうしてお金以外のメリットがあるのかといいますと、

【助成金】
労働局に帳簿を提出することになるので、今まできちんと作ってこなかった、法定帳簿(出勤簿・賃金台帳・出勤簿・労働条件通知書・就業規則など)を改めて整備(>_<)。
【補助金】
採択されるには、事業計画書を真剣になって作成する必要があるので、自然と自分の事業を振り返ることとなる(゜o゜)。
例えば補助金は、3割くらいしか ”合格” しないケースもあるので、残念ながら採択されなかった場合であっても、
「いやぁ 自分の事業計画を すごく真剣に考える契機となってホント良かった!」というお声を聞きます。
ドリナビ
ドリナビ
実は私自身も、漫画や動画を活用した事業をしようかと、「小規模事業者持続化補助金」という補助金申請を作成したことがありました。
マス目を埋めていく作業をしているうちに、だんだんとヤル気が湧いて来たり、問題点が見えたりしましたね。

 

また、初めて助成金を申請する際は、多くの場合、「自社の労働関係帳簿、ちゃんとしないといけないなあ。。。」と気付かされます。
たくさん作成が必要ですし、さらに1つ1つの帳簿も難しかったりします。
ドリナビ
ドリナビ
初めて申請するときは、お金もさることながら、現在の事業がどうなのかの「気づき」 が意外にも大きいですよ!
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ